栃木県青年神職むすび会
栃木県青年神職むすび会について

昭和37年3月4日、県内若手神職十数名の有志により、青年神職の自己研鑽と相互親睦、斯界発展を願い発会されました。

歴代会長の指導のもと、着々と活動の成果をあげる事ができたことは、諸先輩方の努力の賜物であります。

歴代会長や諸先輩方の篤い志を忘れることなく、青年神職としての責務を果たしていくことを、会員一同肝に銘じて邁進していく所存です。

≪歴代会長一覧≫
初代  横瀬勝壽
2代  荒川本一
3代  吉田健彦
4代  提箸克之
5代  黒川正邦
6代  阿部 憓
7代  中麿輝美
8代  栁田耕太
9代  若松豊明
10代 上野喜則
11代 栁田文司
12代 稲 寿
13代 加藤直人
14代 上野武男
15代 星野芳典
16代 菱沼至広
17代 人見文治
18代 小幡正之
19代 荒井和宏
20代 田中教文
21代 滝口貴史
22代 栁田耕史