栃木の神社を探す
諏訪神社

(すわじんじゃ)

奇岩のある県下最小の山上に鎮座する産業振興の社
当社は、藤原秀郷が平将門の反乱平定の折、信州諏訪大明神に戦勝祈願をなし、天慶3年(940)神助により勝利し判官代に任ぜられたことにより、磯山の山上に祭神を歓請したのを創始とする。神社の鎮守する磯山は、海抜51mの県下最小の山と言われ、山上に天狗岩、御竜岩、亀ノ子岩の奇岩があり、天狗岩には「天狗の足跡(あしあと)」といわれる足形の凹がある。天狗岩からは太平、晃石の両山が望まれ、社殿前からは筑波山の勇姿と朝日の出を拝むことができる。
【宮司名】 櫻木 琢也
【鎮座地】 栃木県栃木市大平町真弓
1531-1
【御神徳】 開運必勝、営業繁栄、
五穀豊穣
【例祭日】 10月9日
【TEL】 0289-65-4227
(自宅)
090-4524-1237
(宮司携帯)
【FAX】 0289-77-7020
(自宅)
【駐車場】 有(20台)
【御祈祷】 要予約
【出張祭典】
【御朱印】 可:有料 初穂料:300円
【御神水】 不可
【御清砂】 要相談
【お問合せ】 >>こちらから
年間行事  
1月1日 歳旦祭
4月15日 春祭
10月9日 秋季例祭